レポート

Report

2021年1月15日
染色講習会

日本茜染色講習会【2020.12.04】

Japan Red®project の染色講習会は、
日本茜の染め色の魅力を十分に味わって頂く為に、 

① たっぷりと体感! 長時間の講習時間「10時~17時」
② 可能性は無限大! 自分の染めたい材料を「持込み」
③ 赤だけじゃない! いろんな色に「染め分ける」 

と、草木染め経験者ほど目から鱗の魅惑的な講習会です。 

近畿圏に限らず中部、関東、九州からも参加いただいています。(時には外国からも!?) 

今回参加された5名さまは、みなさん大阪府内から「初参加」!
藍染、ベンガラ染めをされている方や自然、健康志向の方まで、幅広くお集まりいただきました。

さて、講習会に使用する染液は、前日からたっぷり準備しておくのですが、
今回は、5人の方々の持ち込まれた材料の多さ(=期待度の高さ)を見てびっくり!!?
かなりの量を用意したつもりが「とても足りそうにない!」とうれしい(?)悲鳴。
追加で赤根を煮出しながら変則的に染色講習会がスタートしました!

特に赤い色に染めたい材料は、こちらの寸胴鍋に。
色差変化を楽しむ材料を「これとあれと」と気に留めながら。

濃い赤色に染める材料は、慎重に染液を足しながら思いの色まで皆さんじっくり染め上げていました。

日本茜染色の不思議な魅力の一コマ。
今回の毛糸は、赤と橙と肌色(黄色にならず・・・)と、
色素の無くなる状況を見極めながら染分けて行きました。

10時から17時の長かった一日も無事終了。
日本茜の色に包まれた参加者さんの笑顔を見るのが、講習会の一番うれしい瞬間!

参加されるみなさんにとって、至福のひと時になるよう、これからもがんばります!!