レポート

Report

2022年1月14日
体験会・講習会

日本茜 種子の収穫・選別作業【2022.1.14】

日本茜を栽培して1年が経過した畑で、日本茜の種子が付いた茎を収穫し、種子を取る選別作業をしました。

こちらが今回、日本茜の茎を収穫した畑になります。育成環境が良かったのか非常にたくさんの実が生っていました。

実は先月こちらの畑には、産学連携で協力していただいている大阪市立デザイン教育研究所さんが来られました。
日本茜の栽培地を見学される程、先生も学生の方々も大変熱心に取り組まれていらっしゃいます。

今までで一番の収穫量でした。想定以上の量で、更に手作業でしたのでとても大変でした。

収穫だけではなく選別も手作業ですので、こちらも想像以上に労力がかかります。

こんな感じで手も真っ黒けになりました。

これらの収穫や選別の作業を福祉作業所などに委託できる仕組み作りも考えています。

たくさん取れた黒いダイヤは次の新しい栽培地でも播いていきますよ。

日本茜の栽培にご興味がある方やご協力していただける方がいらっしゃいましたら、
是非こちらまでお問い合わせください。