• トップ
  • レポート
  • 日本茜 染色インストラクター養成スクール【第3回以降(ダイジェスト)】

レポート

Report

2021年12月24日
茜スクール

日本茜 染色インストラクター養成スクール【第3回以降(ダイジェスト)】

極一部になりますがダイジェスト版として、
日本茜の染色インストラクター養成スクール第3回以降の様子をご紹介します。

綿・絹・毛など異なる繊維での染まり方の違いについて実験をしたり、
同じ種類の繊維でも染め方によって、どのような違いが出てくるのかなどを検証しました。

また、日本茜だけではなくインド茜や西洋茜も使用して、
茜の種類によってどのような染まり方をするのかも検証しました。

受講生も慣れた手つきになり、段取りや作業も手際良くなりました。

理解力も深まってきたようで先生の教えもスッと頭に入っているようです。

実験や検証の結果を考察することで染色の技術も高まり、知見を深めることもできますね。
インストラクターへの道がまた1歩近づいたようです。

日本茜の染色伝道師の卵は少しずつですが、確実に成長していますよ。