レポート

Report

2021年10月30日
茜スクール

日本茜 染色インストラクター養成スクール【第2回】

染色インストラクター養成スクールの第2回目は日本茜の染色実験です。
前回の第1回目は座学が中心でしたが今回より実技が中心となります。
糸がバラバラにならないように束ねるための紽(ひびろ)作りや
糸を巻き取る綛車(かせぐるま)の扱い方など基本的な作業も教わっています。

染色前の下準備や精練作業、染料の用意や計量作業なども入念に行っていますよ。

日本茜の染師でもある杉本会長から染色の指導を受けている受講生の表情は真剣そのものです。

受講生の中には染色が初心者の生徒もいましたが、みんなで協力をしながら作業を進めていました。

染色の実習が終わった後は全員で仕上がったものを考察します。
生徒たちは日本茜が持つ高いポテンシャルを実感したようです。

今回の授業も10時~17時までみっちり1日かけて行われました。
授業見学も受付けていますのでご希望の方は
当サイトのお問い合わせページよりお申し込みください。